無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
王心凌と楊丞琳、ドラマで対決!?
 JUGEMテーマ:華流

 中視のドラマ『桃花小妹』と華視のドラマ『海派甜心』が間もなく対戦となる。ドラマの中で王心凌(シンディー・ワン)と楊丞琳(レイニー・ヤン)の2人は愛らしい外見だけでなく、キスシーンでも注目されている。レイニーは「シンディーとは友達だし、汪東城(大東、ジロー)とも共演したことがある。でも勝負となれば友達でも知らない人でも関係なく、遠慮するわけにはいかないわ」
 
 レイニーがこう言えばシンディーも黙ってはいない。『桃花小妹』で大東、辰亦儒(チェン・イールー、ケルビン)の2人とのキスシーンがあるが、彼女にとっては今までで一番キスシーンの多いドラマだという。シンディーに感想を尋ねたところ、淡々と「キスはキスでしょう?」とのこと。だがシンディーはキスシーンのたびに人払いをする、と大東に暴露され、「私だって恥ずかしいの!」と頬を赤くしていた。

 大東とレイニーは『愛就宅一起』で共演したが、どちらとのドラマがやりやすいか尋ねられた大東は「2人とも同じくらいかな…一人は甘い雰囲気だしもう一人は可愛くて、僕には選べないよ」と答えた。
 
 レイニーと羅志祥(ショウ・ルオ)は昨日『海派甜心』のポスター撮りを行った。2人は同門で兄妹のような関係だが、ドラマでは恋人同士を演じなくてはならず、口々に変な気分だと話した。獅子座のショウ・ルオは勝気な面があり、自らを「キス王」「おんぶ王」「ドライブ王」「泣き虫王」と称し、レイニーも「ショウは私が出会った中で一番おんぶが上手だし、ショウの運転なら車酔いもしない。それにすぐ泣けるタレントだわ」とその言葉を保証した。

 数年前この2人は不仲が伝えられたが、これについて昨日2人が釈明した。当初は噂話が原因で誤解が生まれたそうだが、最後にはレイニーがショウ・ルオに尋ねた。「私たち、今なにか誤解してることがあるかしら?」それに対してショウ・ルオは「レイニーの質問はストレートだから脅されてるみたいだよ。でも表面的にはとぼけておいて、『あるっけ?』なんて答えるんだ」と冗談を言った。2人の関係はすっかり修復されたようだ。

 シンディーと黃靖倫はドラマ中で兄妹に扮するが、偶然にも12月の同じ日にアルバムを発売することになっている。このことについてシンディーは「いいことだと思うわ!音楽界はずっと低迷してるから、私たちにかかってるのかも」と笑った。
| clearbluejellyfish | 台湾女性タレント | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://entasiamovie.infosquares.net/trackback/2